本文へスキップ

電話でのお問い合わせは
TEL.072-965-7788

セミナー一覧seminar list

参加申し込みは info@wellness-miwa.jp までお願いいたします。
受講費のお支払いは銀行振り込みにさせて頂いております。
振り込みが困難であり、当日支払いの方は別途料金が発生いたします。 会場にて現金でお支払い下さい。

2018年10月7日 (日)    10:00 ~ 16:00
テーマ:「セラピストの手の使い方とハンドリング技術~実技を交えて~」

 講師:鈴木俊明先生(関西医療大学大学院 研究副科長)

受付時間: 09:30
料金: 8,000円 (当日支払い9,000円 会場にて現金でお支払いください。)
※振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書をご持参下さい。
会場: ウェルネス教育研修センター
講師: 鈴木俊明先生(関西医療大学大学院 研究副科長)
セミナー内容:

みなさんは、治療効果の高いセラピストと自分の違いはどこにあるか、考えたことはあるでしょうか?
同じ問題に対してアプローチをしているつもりでも、出てくる効果の違いを実感したことはないでしょうか?
同じ方針をもっていたとしても、その治療の行い方によって得られる臨床成績は大きく異なってくることがあります。
その一つの要因が「手の使い方=ハンドリング」です。
例えば、腹直筋を伸長させたいとき、動作の介助として股関節内転を促したいとき、屈曲してしまっている体幹を伸展させたいとき、など何を意識して手を使っているでしょうか。
治療効果の高いセラピストはどのような点を考えてハンドリングを実施しているのでしょうか。
今回のセミナーでは、数多くの臨床経験と指導経験をお持ちであり、そのハンドリングについても効果検証をされている鈴木俊明先生より、ハンドリングの極意をご教授いただきます。
どのように触れるか、どのように誘導するか、どのような強さがよいのか、どのような方向で支えるのか、など、具体的に手の使い方を学んでいただけるセミナーとなっております。
それを学ぶための実技も多く実施していただきます。
適切な評価が必要なことは当然として、その先の治療成績を向上するためにこのハンドリングを学ぶことは非常に重要になります。
言い換えると、ここでほかのセラピストとの差をつけることができます。
効果的なハンドリング技術を学ぶことで、明日からの臨床成績が向上します。
その方法についてぜひ一緒に学びましょう!



2018年10月28日 (日)    10:00 ~ 16:30
テーマ:「呼吸リハビリテーションを考える~慢性呼吸不全から誤嚥性肺炎まで~」

 講師:山中 悠紀先生(姫路獨協大学医療保健学部/ 准教授)

受付時間: 09:30
料金: 8,000円 (当日支払い9,000円 会場にて現金でお支払いください。)
※振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書をご持参下さい。
会場: ウェルネス教育研修センター
講師: 山中 悠紀先生(姫路獨協大学医療保健学部/ 准教授)
セミナー内容:

超高齢社会の到来による疾病構造の変化とともに慢性呼吸不全や誤嚥性肺炎の増加が問題となっており、リハビリテーションの現場でも呼吸機能障害を呈する患者と接する機会は増加しています。そのため、すべてのセラピストに呼吸機能障害への対応が求められる場面が想定されますが、「内部障害のリハビリテーション」に苦手意識を持っているセラピストは少なくないのではないでしょうか?

その理由として、内部障害は外見からは分かりづらく、病態を理解するために知っておかなければいけない用語や数値が多いため、どこか特殊な分野であるとの認識をもたれやすいことがあります。また、これまで呼吸機能障害を対象としたリハビリテーションの経験が少なく、養成校で講義を受けてから時間が経過したこともあり、同分野のトレンドを把握しきれていないことも苦手意識の原因となっているのではないでしょうか?

本研修会では、呼吸機能障害に対するリハビリテーションを理解するために必要な知識を整理し、呼吸ハビリテーションの基本的な考え方を実技を交えて学んで頂くことで、普段の臨床に呼吸リハビリテーションを取り入れて実践できる力を身につけることを目的とします。この研修会が慢性呼吸不全や誤嚥性肺炎を呈する患者に対してリハビリテーションを求められるセラピストの一助になることを願っています。



2018年11月11日 (日)    10:00 ~ 16:00
テーマ:「立ち上がり動作、歩行動作の運動療法」

 講師:鈴木俊明先生(関西医療大学大学院 研究副科長)

受付時間: 09:30
料金: 8,000円 (当日支払い9,000円 会場にて現金でお支払いください。)
※振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書をご持参下さい。
会場: ウェルネス教育研修センター
講師: 鈴木俊明先生(関西医療大学大学院 研究副科長)
セミナー内容:

リハビリテーションにおいて、運動療法は非常に重要な位置を占める技術の一つです。
また、歩行や立ち上がりが困難な患者さんに対して運動療法を実施することは臨床現場において常に実施しているセラピーの一つです。
では、どのような運動療法がよいか、自信をもって提供できているでしょうか?
さまざまある運動療法のなかでもどのようなものを実施したらよいか悩んだ経験はないでしょうか?
それを解決する一つの方法として、歩行動作や立ち上がり動作を詳細に分析し、どのような関節の肢位でどのような運動方向に運動が必要かを理解することがあげられます。
ただ漠然と、歩くことが不安定、ではなく、どのように不安定かを分析することで運動療法が具体的に詳細になっていきます。
また、どのような運動をすればどのように筋が活動するかを知ることも非常に有益です。
特に歩行や立ち上がり時にはどのような筋が活動しており、またそれと類似した役割を獲得していくにはどのような運動療法が適切であるかを理解できれば、治療効果はどんどんと向上していきます。
今回のセミナーでは、筋電図のデータを非常に多くお持ちである鈴木俊明先生に、そのデータを交えながら、どのような運動療法が適切か、運動中にはどのような点を考慮する必要があるかについて、詳細にご教授いただきます。
実際のデータをみることで、なんとなく、ではなくより具体的で明確な理解をすることができます。
経験が浅い方でも、筋電図データ等を交えながら、理解しやすいセミナーになっております。
運動療法の詳細を理解することで多くの場面の治療成績向上が期待できます!



shop info研修事業情報

ウェルネス教育研修センター

株式会社 三輪 研修事業部
〒578-0941
大阪府東大阪市岩田町4丁目3-39
研修会場はこちらをご覧ください。

弊社 キラリ鍼灸マッサージ院内
研修事業部事務局

TEL.072-965-7788