本文へスキップ

電話でのお問い合わせは
TEL.072-965-7788

セミナー一覧seminar list

※H31年4月より、セミナーの料金制度が一部変更になっております。
 詳しくはトップページのお知らせをご覧ください。


参加申し込みは info@wellness-miwa.jp までお願いいたします。
受講費のお支払いは銀行振り込みにさせて頂いております。
振り込みが困難であり、当日支払いの方は別途料金が発生いたします。 会場にて現金でお支払い下さい。

2019年9月29日 (日)    10:00 ~ 16:00
テーマ:「内部障害領域 呼吸の苦手意識を克服!ゼロから学ぶ呼吸リハビリテーション入門編 ~呼吸器疾患の有無に関わらず考慮すべき呼吸の基礎知識~」

 講師:渡辺健太先生(老人保健施設アロンティアクラブ 主任/ 3学会合同認定呼吸療法士)

受付時間: 09:30
料金: 8,000円 (当日支払い9,000円 会場にて現金でお支払いください。)
※振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書をご持参下さい。
会場: ウェルネス教育研修センター
講師: 渡辺健太先生(老人保健施設アロンティアクラブ 主任/ 3学会合同認定呼吸療法士)
セミナー内容:

「呼吸リハビリテーション」や「呼吸理学療法」という言葉を聞いたことがありますか?呼吸リハビリテーションとは、呼吸器の病気によって生じた障害を持つ患者に対して、可能な限り機能を回復、あるいは維持させ、これにより、患者自身が自立できるように継続的に支援していくための医療であると定義されております。
呼吸リハビリテーションの適応として、高齢化が進む中、呼吸障害を未然に防止しながら早期離床を進めるための呼吸リハビリテーションを行うことが臨床上多いかと思います。また、整形疾患や中枢疾患などの症例であっても術後等に肺炎を患ってしまったり、既往歴として何らかの呼吸器疾患を患っていたり、確定診断を下されていないにも関わらず呼吸器症状が出現していたり、急性期~生活期にかけて内容も多岐に渡っているのが現状です。さらに現在、臨床において呼吸リハビリテーションに対するニードは高まってきております。特に2006年の診療報酬改定で呼吸器リハビリテーション料が新設され、2010年の改定では呼吸ケアチーム加算で理学療法士が必須の職種として認められ、2014年には作業療法士も3学会呼吸療法認定士の対象職種となり、2018年には早期離床・リハビリテーション加算が追加されたことがいえます。
今回は、入門編として呼吸の苦手意識という壁をぶち壊し、初学者でも分かるように解説し基礎から実践へと繋げていければと考えております。
【講義内容(予定)】
①呼吸リハに必要な知識とフィジカルアセスメント
②肺炎の病態と呼吸不全を理解する
③呼吸リハの実際



2019年10月13日 (日)    10:00 ~ 16:00
テーマ:「動作分析領域 脳血管疾患やパーキンソン病の筋緊張の評価とその治療」

 講師:鈴木俊明先生(関西医療大学大学院 研究副科長/ 専門理学療法士(基礎・神経系)、認定理学療法士(神経筋障害))

※ 日本理学療法士協会の認定・専門理学療法士制度ポイントあり(5ポイント)
対象領域
専門分野:基礎理学療法専門分野、神経理学療法専門分野
認定領域:基礎(ひとを対象とした基礎領域、動物・培養細胞を対象とした基礎領域)、神経(脳卒中 、神経筋障害 、脊髄障害 、発達障害 )

受付時間: 09:30
料金: 8,000円 (当日支払い9,000円 会場にて現金でお支払いください。)
※振込確認メールを受信されていない方は、当日振込領収書をご持参下さい。
会場: ウェルネス教育研修センター
講師: 鈴木俊明先生(関西医療大学大学院 研究副科長/ 専門理学療法士(基礎・神経系)、認定理学療法士(神経筋障害))
セミナー内容:

筋緊張異常を認める疾患は数多くあり、代表的なものとしては脳血管障害片麻痺やパーキンソン病のような神経疾患です。みなさんはそれぞれの筋に対しての緊張の状態をどのように評価しているでしょうか。筋緊張をしっかりと評価する為にはまずはそれぞれの筋の位置を正確に理解する触診の能力が必要になります。また、特に大きな筋については線維ごとにその作用が異なり、その作用を理解した上での検査が重要になります。特に、腹筋群・背筋群のような筋群は、同じ働きをするのではなく、各筋で働きが異なります。そのため、『筋群』として評価することは極力避ける必要があります。
 そこで、今回のセミナーでは、脳卒中リハビリテーション、体幹機能・筋緊張コントロールにおける大家であり、著名な研究者である鈴木俊明先生をお招きして、筋緊張を題材に動作分析や治療展開にも応用可能な内容をご講義頂きます。
 具体的な内容としまして、
・脳血管患者等の神経生理学
・脳血管患者等に対する筋緊張検査とその解釈
・脳血管患者等に対する評価方法と治療方法の提示
これらを、実技を交えながらご講演頂きます。
鈴木俊明先生の臨床上の知見と多くのエビデンスに触れ、数多くの研究から導き出された根拠ある知見を学び、患者様の治療に自信を持って臨床に取り組めるセラピストを目指しましょう!

※ 日本理学療法士協会の認定・専門理学療法士制度ポイントあり(5ポイント)
対象領域
専門分野:基礎理学療法専門分野、神経理学療法専門分野
認定領域:基礎(ひとを対象とした基礎領域、動物・培養細胞を対象とした基礎領域)、神経(脳卒中 、神経筋障害 、脊髄障害 、発達障害 )



shop info研修事業情報

ウェルネス教育研修センター

株式会社 三輪 研修事業部
〒578-0941
大阪府東大阪市岩田町4丁目3-39
研修会場はこちらをご覧ください。

弊社 キラリ鍼灸マッサージ院内
研修事業部事務局

TEL.072-965-7788